【一人で悩まないで】二児のママが教える塾『松島修楽館』|東区箱崎|貝塚

  menu

【一人で悩まないで】二児のママが教える塾『松島修楽館』|東区箱崎|貝塚

塾の費用ってすごく高い?

こんにちは、松島修楽館の松本です。私は、福岡市東区の箱崎周辺で、小学生・中学生向けの学習塾を運営しています。

塾の費用ってすごく高い!?

中学生になって、学校や部活に慣れてきたころに塾を探す方も多いと思います。そこで、塾の費用の高さにちょっとびっくりする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、私なりに「お金の面から考える塾の選び方」をご紹介しようと思います。

塾の費用ってなんであんなに高いの?

塾の種類や回数にもよるのですが、平均すると2~4万くらい。高いところだと5万円を越えてくるような塾もありますよね。
そんなお金出せない!と思う前に、なんでこんなにかかるんだろ?って考えてみて欲しいです。そのうえで、本当に今のお子さんに必要なものなのか、どれくらいお金をかけようと思うのかを考えてみてください。

私は大学生のころから学習塾のアルバイトをして、「将来は塾の先生になりたい!」と思いながら、自分の子供がある程度大きくなった6年前にこの塾を創業しました。
そういった経験から、塾のお金の高さの理由をご紹介します。

一人当たりにかかる家賃

中学生向けの学習塾は、だいたい18時~22時の間が営業のメインの時間になっています。
部活をしている子も多いので、ピークの時間は20時~22時の2時間です。

飲食店のように1日に何人ものお客さんがその席を使うのではなく、1人か多くても2人で使うことになります。
そうなると、必然的に1人あたりの負担が大きくなってしまいます。

大手塾だとかかる費用

大手の塾になると、直接お子さんに教えている先生以外の費用がたくさんかかってきます。
教えているのはアルバイトの先生で、そのほかにも教室長、事務員、本社の社員など様々な人の費用をちょっとずつ負担することになります。

そのほか広告費など

塾は1年ごとに新しい生徒を募集しないと成り立ちません。
その他の店のようにリピートの客などはほとんどなく(兄弟の場合を除く)、常に新しい生徒を募集し続けるための必要がかかります。

本当にお子さんに必要な費用?

もし、塾なんて高くて無理!と思う方には、こう考えて欲しいです。

本当に必要な部分にだけ費用を払う塾

私は、上記のような費用のうち、お子さんに直接かからない費用を抑えることで、その費用すべてがお子さんにかかわっているようにすれば、費用対効果が高いのではないでしょうか?

しかし、個人塾にもデメリットがあります。見れる人数が限定されていることです。この先生に任せたい!と思っても、その先生が見れる人数がいっぱいだったときに諦めなければいけません。
そういった先生と早く巡り合いたいものですね!

費用を抑えた週1回って?

個別指導の塾だと、週の回数によって金額が違います。
しかし、費用を抑えたいからといって週1回にするのは注意が必要です!
どうしても、という場合にも私はあまりお勧めしていません。

塾に通う場合、「学校の授業の遅れを取り戻したい」「成績を上げたい」といった目的がほとんどですよね。
しかし、週に30時間以上ある学校の授業に、週1回の塾で追いつくことができるでしょうか。

もしかすると、今すぐ通うのではなく、半年間通ったと思ってお金をためて、もっと回数を増やせるようにしていくとより効果が高くなるのではないでしょうか。

子供たち中心に考えてあげて

塾の費用は、それなりの金額なので家庭を圧迫することもあります。
そこまでして、お子さんを塾に通わせてあげるからこそ、「子供たちにそのお金が効果がある」ものにして欲しいと思っています。

塾の仕組みを知ることで見えてくるものもあります。
もし、迷っている場合は一度「松島修楽館」にご相談ください。塾の先生としても、2児の子を持つお母さんとしてもアドバイスできることがあると思います。

気軽にお問い合わせください!


特製小冊子プレゼント!

松島修楽館で指導する、
とっておきの学習法のすべてが分かる!

PickUp記事


教室情報

■平日:15:00 - 21:30
■長期休業中:9:00 - 18:00

福岡市東区松島1-36-2
092-624-0159

Top