【一人で悩まないで】二児のママが教える塾『松島修楽館』|東区箱崎|貝塚

  menu

【一人で悩まないで】二児のママが教える塾『松島修楽館』|東区箱崎|貝塚

親と携帯と子供は共存のカギは?

昨日、打ち合わせに行く支度をしていると・・・1通のメールが保護者から届きました。
「娘が朝の4時まで携帯ゲームをしていて受験生の自覚がなさすぎるんです!」
とお怒りのご様子。
確かに朝の4時って限度超えてますね。学校の授業眠くて聞けないやろうな~と想像がつきます。
朝も起きれんやろうし・・・
ここで出てくる「中学生携帯電話問題あるある」
とりあえず、そのお家は取りあげて様子を見るようです。

私も実は取り上げ賛成派です。ただし、条件ありです。

その日の打ち合わせの中で同じ問題を考える場面がありました。
お母さんたちのお悩みって・・・「子供と携帯との関係・・・」

「先生はどうですか?」と聞かれたので私は中学生の間は「取り上げるの賛成。高校生になったら、取り上げない」
中には「そんなに携帯が好きなら、他の事(勉強も含む)もやめて、ひたすら携帯に邁進するなら良い!」
という先生もいました。
中でも私がう~~んと考えたのは「携帯がない世の中はもう、存在しないのだから共存できるようにすべき」という意見を聞いたとき。
どうして中学生はダメで、高校生は良いのですか?と聞かれました。
「私は単に成長の問題かな」とだけしか言えませんでした。
確固たる証拠も根拠もないけど、中学生の間はまだ体も心も子供で判断がつきにくい(中にはしっかりした子もいるけど、そういう子は携帯とすでにうまく付き合っているはずなので)でも、高校生にもなれば(こういう考えがダメなのかもしれませんが)もう自分の持ち物に責任くらい持たせてもいいかな・・・っと。

一般的に考えて、
子供が携帯に依存しているとき、親はギャーギャー言っているだけじゃないか?
そして、そのギャーギャー言っている親の手には・・・携帯が!!ってなってないか??
と振り返る必要があるのではないかなっとハッとしました。

子供の中で
親=携帯について文句を言う人
というだけになっていないかな?と立ち止まって欲しいと思います。
もちろん私も。

子供が携帯に依存しているということはお家が居心地があまりよくないとか、親子のコミュニケーションが取れていないとか・・・
子供に「むぎゃーーーー!!」と怒る前に親も我がふり直せというところはないかな?っと。

実際、「テストの点をUPさせようキャンペーン」を我が家でした時、全ての誘惑を段ボールに入れて、
封印しました。
いわゆる取り上げですね。表面を見れば。
当時は携帯は電話とメールのみしか使えなくしていたので、我が家では携帯戦争はありませんでした。
ただ、2人とも漫画は大好きなのでコミックが段ボール箱に何個も・・・

ただ、文句は2人から出ませんでした。
きちんと子供の中で納得できたからだと思います。

双方が納得して取り上げる。預ける・・・・という関係を作れるように親も努力が必要なのかなっと。
親には親の付き合いがあるように、子供にだって子供社会の付き合いってもんがあるわけで。

そうは言っても、実は、私はまだ昭和な人間なので・・・
中学生が携帯でゲームしすぎていてあまりに目に余る時は強制的に取り上げもありかな・・・とも思う一人です。
ただ、お互いに冷静に話し合う場は必ず設けます。ここが大事かな?
親も人間感情的にもなりますし、携帯を取り上げられた中学生は中には暴れる子もいるでしょう。
でも、お互い冷静に携帯を真ん中に置いて今後について話し合ってみて欲しい。
塾に投げてもらっても良いです。
私からも話をしますから。

親と携帯と子供・・・共存していける親子関係作りましょう☆

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


気軽にお問い合わせください!


特製小冊子プレゼント!

松島修楽館で指導する、
とっておきの学習法のすべてが分かる!

PickUp記事


教室情報

■平日:15:00 - 21:30
■長期休業中:9:00 - 18:00

福岡市東区松島1-36-2
092-624-0159

Top