正しい学び方で「楽しく」学べば、成績は必ず上がります。

menu

松島修楽館 ─福岡市東区松島 / 箱崎─

何のために進学するの?その意味が観光案内所で聞けるレベルって駄目やけん

中間テスト対策期間真っただ中ではありますが、
受験対策も大事な今日この頃・・・
松島修楽館ではここ2年ばかり大学推薦入試の志願書を書くお手伝いをする機会がありまして、
そこで感じたことを少し。

志望動機を書くということはもちろん自らが望んでその学校を受験したい、進学したいと思って推薦をもらったはずなのでしょうが・・・
何と言いましょう。
全く書けません。
書き慣れないというのもあるでしょうが、それ以上に、「志望動機がない><」
え~~~~!!!!
動機がなくて何でこの学校にしたわけよ?????
と、私の頭の中はクエスチョンマークでいっぱい。
仕方がないのでスモールステップで質問をしていくと・・・
「どうしてこの学校にしたわけ?」→「何となく成績がちょうどいい」「人が多いから」
ん?????
それだけ???
成績の件はさておき、人が多いとなん良いわけ?
「地方の食べ物とかスポットとか聞けるから。」→それは迷わずグーグル先生に聞きましょう・・・

自分の将来に直結する学問を学ぶであろう大学の選択が観光案内所で聞けるレベルの動機なんて・・・頭がくらくらします。

先日読んだ「NEW TYPE ニューライプの時代 山口 周著」で印象的な内容が・・・
「ピーチは何のために存在する会社なのですか?」
と著者の山口さんが聞くとピーチの社長は「戦争をなくすためです」と・・・
世界に友達がいれば、戦争は起きないでしょう。
若いうちからどんどん海外に出て、いろんな文化に触れ、沢山の人と知り合って欲しい。
財布の軽い若い人でも乗れて、いろんな国に行ける、そういう航空会社が必要で、ピーチがそれをする。
というものでした。
この「意味」が社長の中でぶれないからこそ、今のピーチがあるわけです。

世の中のもの全てに「意味」があるとは言わないけれど、自分の人生には意味を持って、そして進学することにも「意味」を持って欲しいですね。
ただ、大学を出ただけでは生き残れないと言われている今の世の中。
何のために大学に行き、学び、生きていくのか・・・
高校生には難しいようで、もうそういうことも考えていかなければならないお年頃。

ちなみに私がこの松島修楽館を開いた意味。
「子供たちに学力という武器を授けて、未来の選択肢を広げてあげるため。」
これに尽きます。

今日も中学生は自分の進路の第1歩に向けたテスト勉強。
高校生の君も・・・志望動機まとめましょうね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


気軽にお問い合わせください!


特製小冊子プレゼント!

松島修楽館で指導する、
とっておきの学習法のすべてが分かる!

教室情報

■平日:15:00 - 21:30
■長期休業中:9:00 - 18:00

福岡市東区松島1-36-2
092-624-0159

Top