正しい学び方で「楽しく」学べば、成績は必ず上がります。

menu

松島修楽館 ─福岡市東区松島 / 箱崎─

ゼロ点って・・・~我が家の受験戦争~

先日、フクトの直前ファイナルテストがありました。
その結果が返ってきました。
結果は当然悪い・・・
というのも・・・
トップ校を狙う息子は今回のフクト、もちろん受けに行きました。
日曜日だったので、私は私用のため外出・・・
家に戻ると・・・
「国語やらかしてしまった!!」
と、私の顔を見るや否や自己申告をしてきました。
今までも国語で考え込んでしまうのか、時間が足りず作文が書けずに
大きく失点をしたりと、国語でかなり問題アリはアリでしたので
「作文まで行かんかったと??」と聞くと・・・
もっと最悪な答えが・・・
「テストが始まった瞬間にシャーペンの芯が折れて・・・そしたら・・・芯がなくなった・・・
それで、カバンにはシャーペン入っているけど、試験監督に聞いて良いか分からんかったけん。
50分間何も書かずに帰ってきた・・・白紙で出した・・・」
っと><
「は~~~~~~~~~~~~??????????(怒)(怒)(怒)
これ、本番やったらどうするつもりやったと???」
っと母
「そん時は、たぶん国語受けた時点で途中で帰る。どうせ合格は出来んから。」
っと息子
その言葉にブチ切れる母
「絶対に受験させ~~~~~~~~~~ん!!!グチグチグチグチ(怒)(怒)(怒)」
と怒っておりました。
当時の私は冷静いなれませんでしたね。
はい・・・

今となってはゼロ点で帰ってきた答案も冷静に分析し、
本番じゃなくてよかったな・・・と思えますが。
やっぱり、「ゼロ点」って見たくないな。
大丈夫か?息子よ・・・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


気軽にお問い合わせください!


特製小冊子プレゼント!

松島修楽館で指導する、
とっておきの学習法のすべてが分かる!

教室情報

■平日:15:00 - 21:30
■長期休業中:9:00 - 18:00

福岡市東区松島1-36-2
092-624-0159

Top